スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南国放浪記④那覇編

旅の最終日は那覇に立ち寄りました。

知人に逢うために。


彼はかつて熊本で一緒に仕事をしていた人で、

徹夜で麻雀や玉突きもやった苦楽を供にした人です。

富山出身の彼はしばらく東京でCM製作の仕事を行い、

何のいきさつか熊本へやって来て、同じCM製作の仕事で一緒になりました。


あるとき彼はふと、

「俺は暖かい南の国に行ってさとうきびをつくろう!」

と言い残してホントに沖縄に行ってしまいました。

そう言ったもののさとうきびは一度も作っていません・・


いつの間にか結婚し、今回は嫁さんも一緒にオリオンビールと泡盛で乾杯!

その際、お土産で彼に持っていった波照間の泡盛「泡波」の話になり、

「それ幻の泡盛だよ・・那覇でも結構な値段がついてるし、

居酒屋にもなかなか置いてないから・・助かるよ~

と絶賛されました。


国際通りでは確かに、通常の泡盛の1升瓶が3千円台位なのに対し、

その価格表には「時価」と書いてありました。

ちなみに店員さんに値段聞いたら「¥18000です」と・・


・・も少し買っとくべきだった・・次回は・・なんて思いながらも、

足しか浸けられなかったあの波照間の海の青さが再び蘇ってきます。



那覇で発見!


200812311402000.jpg

200812311403000.jpg
↑何時も立ち寄る牧志公設市場のお肉屋さん。ラフテーが絶品!

200812311404000.jpg
↑ご当地ヒーロー「流神マブヤー」。名前の由来はわかりません。

200812311401000.jpg

200812311359000.jpg
↑「ちゃんや」の海老味噌ラーメン。マジ絶品★★★



「南国放浪記」を最後まで読んで頂きありがとうございました。

ということで、

熊本の九州ハワイアン協会事務所まで取りに来れる方の中から先着5、6名様に

「ミニ・パイン(説明書付き)」1個をプレゼント。

200812311417000.jpg
しばらく鑑賞用で置いといて、

実がしおれて来たら葉の部分だけを鉢植えして再び実と花がつけられるという優れもの。



注意
①これは食べるためのパイナップルではなく観賞用です。
 どうしても食べてみたい人は自己責任のもとお願いします。
②葉っぱはトゲトゲで取り扱い時かなり痛いです。
③可愛がって下さい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

がんばろう日本!

keokeo pueo

Author:keokeo pueo
ようやく春が来そうです

今日のあなたは・・
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。